なばなネットワーク

4月28日(土)お話のひとときは、中勘介 、鳥の物語より「いかるの話」

さくらFM第4土曜日10:30からのなばなネットワーク「おはなしのひととき」は、中勘介、鳥の物語より、「いかるの話」です。

今月はニ回目。前回のお話では、斑鳩の里にやってきていたイカルは、子供のころの聖徳太子を見て、なんとおかわいらしい日嗣の御子よと、「ひつぎおし」と鳴くようになったという因縁があると自慢します。その聖徳太子が、宮をお建てになり、檀波羅蜜の修行のお経のお話をしてくださいました。今回はその続きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事