なばなネットワーク

2月24日(土)お話のひとときは、中勘介 、鳥の物語より「ひばりの話」

「おはなしのひととき」は、中勘介、鳥の物語より、「ひばりの話」です。

ひばりが話すのは、中将姫の物語。貴族のお姫様で、父親は、当時の大臣“おとど”。そのお姫様が人の讒言を受けて、父親の怒りをかい、死ななければならなくなるのですが、曼荼羅を織り上げるまで猶予されます。食べ物がなくなりそうな様子にひばりたちはなんとか助けようと阿弥陀様にお願いすることにします。ひばりたちのがんばる様子をお聞きください。次回で「ひばりの話」はおしまいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事