なばなネットワーク

3月25日(土)お話のひとときは、菊池寛作 「俊寛」の5回目

「おはなしのひととき」は、菊池寛作「俊寛」の5回目です。

主人公は、俊寛。俊寛僧都とも呼ばれる歴史上の人物です。平家打倒の陰謀をめぐらしますが、失敗し、俊寛、平康頼、藤原成経の三人は鬼界が島に流刑。俊寛以外の二人は許されて都に帰りますが、俊寛だけは許されず、一人島に取り残されます。・・・そして、後日談、お話です。自ら小屋を作り、鳥を狩り、土を耕し、漁をして暮らしていきます。

3/25はその続きで、俊寛34歳のサバイバル物語、鰤(ぶり)釣りの様子からです。菊池寛作「俊寛」の五回目をお聞きください。

 

 

 

 

 


 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事