西宮流へ戻る

今日は絵本にしてみませんか?

子供たちだけでなくみんなが楽しめる絵本。お聞きの皆さんにこんなお話いかがですか?という絵本を、番組の中でご紹介しています。今月は、絵本館発行、佐々木マキ作「ぶたのたね」です。

題名の”ぶたのたね”ってなんでしょう?”豚がなる木の種”のことなんですよ!?

おおかみは、強くて、こわくて、いじわるで、というステレオタイプとは遠いキャラです。最近のおおかみ達は弱虫です。木になっている豚をどうやってとるんでしょう?うまく豚を食べることができたでしょうか?

こんな風に、お話が展開するの?と大人の私たちはびっくりですが、子供たちは平気です。続編に「またぶたのたね」「そのまたぶたのたね」と二冊あるので、合わせてどうぞ。子供の時に戻れるかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント