なばなネットワーク

今日は絵本にしてみませんか?

子供たちだけでなくみんなが楽しめる絵本。お聞きの皆さんにこんなお話いかがですか?という絵本を、番組の中でご紹介しています。平凡社発行、アンソニー・ブラウン作、藤本朝巳訳の「どうぶつえん ZOO」主人公はぼく。お父さんの顔が、その時々で変わります。機嫌がいい時、怒った時、笑い顔。シュールな絵に一度はまるとはなれられないアンソニー・ブラウン。子供たちにも大人気です。作者は、この絵本の中で、檻の中にいる動物に優しい視線を向けています。いつも、弱くて小さな人たちへの愛情であふれているのです。

ky150512

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事