西宮流へ戻る

お話のひととき「カチカチ山」の1回目

ゼラニウム

毎月第4土曜日10:30~のなばなネットワーク「おはなしのひととき」では、太宰治作 お伽草子から「カチカチ山」のお話を読んでいます。

「浦島さん」は終わって、年明けは、「カチカチ山」の1回目。

前回は、太宰治による「カチカチ山」の考察・・・兎に仕返しをされる狸ですが、そのやり方はちょっとひどすぎないか?と考えるのです。そして、この兎は16才の処女、しかも美人だと決めてかかるのです。そんな兎に恋をする狸。そして悲惨な成り行きが待っていると。

女性に対する偏見があるんじゃないですか!と突っ込みたいところですね。

次回、2/28の朗読をお楽しみに。14otogizoushi

コメント