西宮流へ戻る

「おはなしのひととき」浦島さんの4回目

毎月第4土曜日10:30~のなばなネットワーク「おはなしのひととき」では、太宰治作 お伽草子から「浦島さん」のお話を読んでいます。

4回目は、森閑とした海の底を真珠の山を見ながら、亀についてすすむ太郎さん。竜宮城へ、そして乙姫の部屋へと向かいます。正殿の前で桜桃を見つけたのですが、それを食べると300年間老いることがないと亀に言われるんですが・・・浦島太郎のお話の中に、そんな展開がありましたっけ?桜桃は、さくらんぼのこと。太宰の桜桃忌と関係があるんでしょうか?

続きは、10月第4週10:30~のなばなネットワークで927nabana1

コメント