SOS団in西宮に集合よ

*

みなさん、どうもありがとうございました!!!!

      2022/07/29

10月27日から16日間開いてきました「SOS団in西宮に集合よ!」
いよいよ 最後の時が近づいてきました。

とても名残惜しいのですが、エンドレスには行かないのが現実。
楽しい思い出を心の糧にして、次またみなさんに会える日まで
元気に愉快に過ごしていきたいと思います。

ハルヒ

開幕までは不安でいっぱいでした。
いまさら、こんなちっぽけな手づくりイベントに
ファンの方がきてくださるのか。
楽しんでもらえるのか。

初日に開店前から待ってくださってる姿を拝見して胸が熱くなりました。
Twitterやブログなどで情報を拡散し共有し、そして交流される様子にはずいぶん力をいただきました。
アンケートや交流メモに書き込んでいただいたたくさんのメッセージはずっしりと心に響きました。

遠くからもたくさんの方に来ていただきました。
ハルヒを知らない市民の方にも楽しんでいただけました。
たくさんの素敵な出会いがありました。
楽しい楽しい、夢のような15日間でした。

もっとこうすればよかった、あんなこともしたかった・・・反省や後悔がいっぱいです。
でも、それをはるかに上回る、うれしいお声や励ましをいただきました。

ほんとに、ほんとに、ありがとうございます。
前にも書きましたが、ほんと、「ハルヒファン、最高ーーー」です。(前の記事⇒)

栞ラリーにご協力くださったお店のみなさん、いっしょに楽しんでくださって、ありがとうございます。

そして、涙が出るほど素敵な、西宮愛あふれるメッセージを寄せてくださった谷川流さん、ありがとうございます。
涼宮ハルヒとSOS団という、こんなにも愛されるキャラクターを生み出してくださったこと、心より感謝申し上げます。

企画してよかった。今つくづく思っています。

最後に言わせてください。

私たちは幸せでした![wp_emoji2 code=”d139″ alt=”ハートたち (複数ハート)”]

 - つれづれ, プロジェクト経過報告

  関連記事

西宮えびす神社 福男でおなじみ
西宮の回遊 エリア紹介 - 阪神西宮

阪神西宮駅南側の中央商店街は、えびす様の門前町。全国のえびす神の総本社「西宮神社」がここにあります。
1月10日の十日戎の日の早朝、「福男」選びで走る光景は今やテレビニュースでもおなじみ。

すっかり定着(^o^) ハルヒ時計

ファンの熱い思いで復元された時計塔ですが、それができたのはハルヒやSOS団がこの公園に登場するずっと前。阪神大震災の前でした。できた当時を知る人も少ないなか、「私が作ったんですよ」と名乗ってきてくださったデザイナーさんと出会えました。インタビューの様子は、西宮流のWho’s Whoで紹介されていますので、読んでみてくださいね。

SOS団in西宮に集合よ!ファンのみなさんのメッセージ
ハルヒファン最高ーーーー!!!

SOS団in西宮に 大勢の方が集合してくださってます。ほんとに、ほんとに、ありがとう
栞ラリーで西宮を回遊していただいてますが、参加店舗の方から、「みんないい子(店主さんから見たら子と呼ぶ年代なんですよね)ばかり」と、おほめの声が続々届いています。

ハンター、ぞくぞく!!!

今朝、さらにポストカードが届いて・・・   ななななんと! 西宮流に降 …

ハルヒ百花
いよいよですね、ハルヒ百花

待ちわびていた谷川流さんの短編が、いよいよ、明日、読めます!!

もちろん、いとうのいぢさんの描くハルヒたちに会えるのも楽しみ!!

今津六角堂
西宮の回遊 エリア紹介 - 今津

阪急電車と阪神電車の乗り換え駅、今津。
西宮北口から甲子園や阪神西宮に行くにはここで乗り換えます。
せっかくだから駅を出て、街を歩いていただけたらと、このエリアも栞ラリーに加えました。参加店は2店舗ですが、いずれも特色たっぷり。

プールもある樋之池公園(北夙川公園)
西宮の回遊 エリア紹介 - 苦楽園

趣味のよいセレクトショップやスイーツの店、カフェ、レストランなどが並ぶ界隈。女性誌でもよく紹介されるおしゃれなエリアです。
高級住宅地としても知られる苦楽園は、関西屈指の高級邸宅街とも言われ、著名人も多く住んでいます。

もうすぐ完成!?

こんにちは!有奈ちゃんの友達、くまと申します(^^) 今日は彼女に代わって私がお …

涼宮ハルヒ SOS団in西宮 ステッカー
ステッカー増刷しました

ステッカーが品切れでご迷惑おかけしました。明日の朝には増刷分が届きます。お渡しできなかった方には送らせていただきます。ほんとにごめんなさい。

山から町をみおろすー西宮の美しい風景
谷川流さんからメッセージが!

大ニュースです!!
「SOS団in西宮に集合よ!」開催に向けて、作者の谷川流さんからメッセージをいただきました。