西宮ストークス:来季B1リーグへの決意を込めて・・・・

西宮ストークス

昨年度より西宮を本拠地にして戦っていた『西宮ストークス』
Bリーグが始まった初年度にB2リーグ優勝し、来季のB1昇格を決め西宮市長へ表敬訪問しました。

西宮ストークスの運営会社「兵庫バスケットボールクラブ」の代表取締役・福島潤氏、ヘッドコーチの天日謙作氏をはじめ選手15名が5月25日に市役所を訪れ、今期の報告と来季への決意を語ってくれました。
当初のB2優勝、B1昇格という目標を達成できた喜びを福島社長が報告されました。「名古屋の試合が天王山だったと思いますが、150人ものファンが応援に来てくださったことで大きな力をいただきました。応援してくださった皆様に感謝申し上げます。また、今年の3月にB1ライセンスが取得できたことが、選手のモチベーションが上がった原因だと思います。」

西宮ストークス
西宮ストークス

今期の戦績は、43勝17敗。
来年はいよいよB1リーグです。西宮の市立の体育館にB1リーグのチームが来るってことですね。
竹野明倫キャプテンも「このオフシーズンには、B1の選手のフィジカルをはねのけるトレーニングを積んでいきたい。今のチームで十分戦える!」と決意を述べました。
10月から始まるシーズン!!みんなで盛り上げたいですね。

西宮ストークス

プロのバスケットの試合をまだ見ておられない方、是非一度は体験してみてください!!
バスケットの試合って、本当にテンポが速く、チアのパフォーマンスも楽しいですよ・・・・・。

投稿日時 : 2017-05-24 21:38:36

更新日時 : 2023-11-08 12:30:21

この記事の著者

編集部|J

『西宮流(にしのみやスタイル)』の立ち上げ時からのスタッフ。
日々、様々な記事を書きながら西宮のヒト・モノ・コトを繋ぎます。

西宮流のメールマガジン 購読無料

西宮流のメールマガジン

新着・おすすめ記事や
プレゼント情報が届きます。
ぜひご登録くださいね。

» メルマガ登録の説明

西宮の風景をつめ込んだダンボールクラフト

西宮風景箱

西宮の美しい風景を詰め込んで、西宮ならではのお土産にしました。甲子園球場の風景箱や、ハルヒのSOS団の箱もありますよ。あなたのお気に入りの場所もあるかも? ぜひラインナップを見てみてください。

こちらの記事もおすすめです