なばなネットワーク

2月25日(土)お話のひとときは、菊池寛作 「俊寛」の4回目

毎月第4土曜日10:30~のなばなネットワーク「おはなしのひととき」、菊池寛作「俊寛」の4回目です!

主人公は、俊寛。歴史上の人物で、僧侶、僧都の位で、俊寛僧都とも呼ばれています。平家打倒の陰謀をめぐらしますが、平家方に捕まり、俊寛、平康頼、藤原成経の三人は鬼界が島に流刑。赦免の船が来て、俊寛以外の二人は都に戻りますが、俊寛だけは許されません。今から800年ほど前のことです。

俊寛は絶望して悲嘆にくれるのですが、この場所で自分で狩りをし、漁をし、耕して暮らすことを考えて、まずは新しい自分の家、小屋を作ろうと決心しました。

2/25はその続きです。菊池寛作「俊寛」の四回目をお聞きください。

 

 

 


 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事