なばなネットワーク

LATEST ENTRIES

まちのちゃぶ台

12月9日のゲストは「まちのちゃぶ台」を主宰されている有本晃子さん

12月9日(土)10:30~11:00のなばなネットワークは 「まちのちゃぶ台」という面白い活動をされている有本晃子さんがゲストです。 まちのちゃぶ台って・・・・?? 有本さんのパワーと発想が、面白い活動に広がっています。 まち…

今日は絵本にしてみませんか?

子供たちだけでなくみんなが楽しめる絵本。お聞きの皆さんにこんなお話いかがですか?という絵本を、番組の中でご紹介しています。 11月の絵本は、冨山房発行、オー・ヘンリー文、リスベート・ツヴェルガー絵、矢川澄子訳の「賢者のおくりもの」です…

11月25日(土)お話のひとときは、中勘介 、鳥の物語より「鶴の話」

「おはなしのひととき」は、中勘介、鳥の物語より「鶴の話」です。 「鳥の物語」は成人の童話ということで書かれた作品で、雁の話から始まって、かささぎまで12の鳥が王の前で語るという形になっています。雁の次は鳩、その次が鳥の筆頭の鶴が語るお…

大岡ゼミ(東鳴尾エリアチーム)

11月4日のゲストは「関学社会学部3年生の大岡ゼミ」の皆さん

10月7日(土)10:30~11:00のなばなネットワークは 関西学院大学社会学部の3年生の大岡ゼミの3人の女子学生さんがゲストです。 東鳴尾エリアをフィールドワークにして活動している学生さんたちが これまで半年の活動を振…

今日は絵本にしてみませんか?

子供たちだけでなくみんなが楽しめる絵本。お聞きの皆さんにこんなお話いかがですか?という絵本を、番組の中でご紹介しています。 10月の絵本は、マガジンハウス発行、坂崎千春作、「クウネルがゆく」です。 作者の坂崎千春さんの作品はたく…

10月28日(土)お話のひとときは、中勘介 、鳥の物語より「雁の話」

「おはなしのひととき」は、中勘介、鳥の物語より「雁の話」の最終回です。 雁の話、主人公は蘇武と雁。北の国、匈奴に、最後まで居残っていた雁の群れが、十九年前に漢の使者としてやってきて囚われの身となっている蘇武を助けます。長安へ旅立つとい…

10月14日のゲストは CANDY親子カレッジの大森早苗さん

10月14日(土)10:30~11:00のなばなネットワークには CANDY親子カレッジの大森早苗さんがゲストです。 西宮市湯本町にある『森の農 miri no minori』で定期的に開かれている 『森のようちえんCAN…

10月7日のゲストは「関学社会学部3年生の大岡ゼミ」の皆さん

10月7日(土)10:30~11:00のなばなネットワークには 関西学院大学社会学部の3年生の大岡ゼミの3人の女子学生さんがゲストです。 西宮の卸売市場をフィールドワークにして活動している学生さんたちが 10月28日(土)…

9月30日は『西宮若者サポートステーション』のお話をお聞きします

9月30日(土)のさくらFM・なばなネットワーク「NGO・NPOな人々」のコーナーでは 『西宮若者サポートステーション』の松下さんにお話をお聞きします。 西宮市勤労会館にある『西宮若者サポートステーション』は、働くことに一歩…

今日は絵本にしてみませんか?

子供たちだけでなくみんなが楽しめる絵本。お聞きの皆さんにこんなお話いかがですか?という絵本を、番組の中でご紹介しています。 9月の絵本は、角川書店発行発行、アロンジアロンゾ著、「ともに泣きともに笑いましょう」です。 「作りたいも…

さらに記事を表示する