甲子園球場がある街、西宮

甲子園球場のある街西宮全国にその名がとどろく阪神甲子園球場。だが果たして、その所在地を正確に言い当てられる人はいったいどれぐらいいるのだろう。

 

残念ながらそのような調査を行ったわけではないが、

どうやら甲子園球場が西宮市にあるということを知らない人が多いらしい。
それどころか、全国的に見ると、大阪にあると思っている人が多いようだ。

かろうじて兵庫県ということを知っている人でも、尼崎市にあると思っている人も多いらしい。熱狂的な阪神ファンがテレビ番組などでよく登場するからだろうか。

 

甲子園球場があることを西宮市民は誇らしく思っている。でもそれを声高に言わないところが、なんとも西宮らしいという意見もある。

 

聖地と言われる球場がすぐそこにある。ごく当たり前の日常の風景。

縦じまのユニホーム姿で続々やってくるお祭り気分のファンの波を、背広姿の男性たちがするりとかいくぐって改札を出て自宅に向かう。西宮市のマンホールには甲子園球場の絵が

春と夏には、観光バスで応援に駆けつけた地方の高校生たちの行列の横を、地元の高校生が自転車でスーっと走り抜ける。

暮らしに溶け込む甲子園球場。

この地を目指して全国の高校球児が日々練習に打ち込み、熱い戦いを繰り広げている。

私たち市民も、今、あらためて、甲子園のことを熱く語ろう。
「ようこそ、西宮へ」
全国から訪れる大勢の人たちを笑顔で迎えるためにも、まずは私たちが、甲子園のファンになろう。

 

 

【おまけ】上の写真のように、西宮市のマンホールには、市花の桜や酒蔵とともに、甲子園の絵が描かれています。

ところが・・・阪神甲子園球場の敷地内のマンホールは実は、こんな図柄なんですよ。

甲子園球場のマンホール