甲子園球場スタジアムツアーに行ってみた

甲子園球場の舞台裏、普段見られないあーんなとこやこーんなとこに入れるツアーが有るんですが皆さんご存知ですか? 知らない? それはぜひ行ってみないといけませんねぇ。ということでスタジアムツアーに行ってみました。

スタジアムツアー16番入り口付近に集合です

この日のツアー参加者は15人ほど。最初に「階段など多いので転ばないように」「危険なので歩いてる最中は写真を撮らない」「有名人に出会ってもサインを求めたりしない」などの注意を受けて、スタッフのお姉さん二人に案内してもらいます。

スタジアムツアー3累側ブルペン。この日は窓からの見学でした

まず見せていただいたのは、三塁側ブルペン。テレビ中継の時によくここの様子が映りますよね。そのためのテレビカメラが備え付けられています。
実はここ、大昔は屋内温水プールが有った場所なんだそうです。昭和7年、日本で2番目にできた温水プールで、当時は一般に開放されていたとか。そう思って改めて見ると、天井のカーブが昭和レトロな雰囲気です。

次に案内されたのは、インタビューの壁。タイガースのロゴが書かれた大きなパネルが有って、インタビューを受ける場所です。ここで参加者一同撮影タイム。きっと皆さん明日にはこれがプロフィール写真ですね。

スタジアムツアーこのスコアボードの形は商標登録されているそうです

そしていよいよグラウンドに出ます。「この人工芝の外には絶対に出ないでくださいね」と注意されます。そう、甲子園の土を踏むのは畏れ多いことなのです。阪神園芸のプロフェッショナルの皆さんがグラウンド整備をされてます。整然としたトンボの掃き目がまるで竜安寺の石庭のようです。三塁側ベンチから見上げる、誰もいないスタンド。甲子園球場は広く、高く、圧倒的です。

スタジアムツアー

スタジアムツアー

スタジアムツアー

スタジアムツアー
ベンチにルールが…

ここでひとつ豆知識。甲子園球場のホームベースは実は厚さが16センチあるんだそうです。土に埋まってる部分がそんなにあるんですね。ちなみにこれ、スポーツ用品として一般でも買えるとのこと。定価7万円…。

スタジアムツアースタッフのお姉さんが教えてくれました

その後、アルプススタンドを回って、普段通れない通路で外野に渡り、約50分のスタジアムツアーは終了しました。

見慣れた甲子園球場を逆側から見られるこのツアー、日程によっては練習風景も見られます。予約が必要ですが、絶対にお薦めです。

スタジアムツアー1人単位で定員が決まっていたのですね

著者 : 編集部|J

投稿日時 : 2018-06-22 19:37:15

更新日時 : 2018-07-04 21:17:15

もっと知りたい!甲子園」カテゴリの他の記事はこちら

甲子園球場と風

甲子園球場は実は結構海に近い場所なんです。海からは浜風、冬は山から六甲おろしの影響を受けます。

甲子園球場がある街、西宮

阪神甲子園球場は、兵庫県西宮市にあります。聖地と言われる甲子園球場がすぐそばにある、[...]