甲子園球場

[レポ]甲子園歴史館 – 高校野球ファンも虎ファンも必見!貴重展示がずらり

2010年3月に球場のリニューアルと同時にオープンした『甲子園歴史館』は、球場のレフト外野席の下あたりにあり『高校野球の歴史』『阪神タイガースの歴史』『甲子園球場の歴史』と大きく3つのゾーンから構成されている施設で、ここで野球が開催されていない日でも楽しめるところ。
阪神タイガースファンでなくても、野球好きにはたまらない場所。

入館ゲートを通ると赤いじゅうたんがあり、それを踏みしめて二階に上がるとまずは高校野球ゾーン。
横の壁には、高野連の加盟校の高校名が入っている白球が並ぶボールウォーク。思わず自分の母校の名前を探し、カメラに収めたくなる。
ボールウォーク

少し奥の展示の方からは、歓声が絶えまなく聞こえてくる。
そこにはたくさんのディスプレイが置かれ、これまでの高校野球の名勝負といわれる試合映像が流れていて、ついつい画面に引き込まれ、当時の思い出が脳裏に蘇る。
真ん中には、歴史が刻まれた春夏の優勝旗がある。この優勝旗は高野連からここで飾られることになった。
優勝旗

『名勝負ギャラリー』では、世代によって、引き込まれて立ち止まる画面が違う♪♪
高校野球 甲子園球場

高校野球 甲子園球場

『コレクションギャラリー』では、大正時代の粗末なミットやグローブから様々なゆかりの品が並んでおり、野球の歴史が一目でわかる。

甲子園球場
『甲子園球場の歴史』ゾーンでは、甲子園球場の歩みが見れて面白い。
入場料60銭➡︎1円20銭➡︎制服軍人は無料・・・。時代を感じさせる。
歴史館

甲子園歴史館この後、アメリカンフットボールのコーナーをはさんで、いよいよ1935年の大阪タイガースの発足からの阪神タイガースの歴史がたどれるコーナーとなる。いよいよ虎ファン垂涎のお宝もいっぱい。

写真や映像を駆使してあるコーナーに立つと、それぞれの時代のヒーローに出会うことが出来る。
あの名選手たちが使っていたグッズとも対面できる。
歴史館

甲子園歴史館

 

タイガース 甲子園球場

タイガース 甲子園球場

VRコーナーではバーチャルなリリーフカー試乗体験も♪♪
さあ!これから一仕事!!という気分になれること請け合い(なのか?)

バックヤードツアー

試合のない日に見学に来れたらラッキー。『バックスクリーンウォーク』といって、バックスクリーンの下に立つことが出来る。真下から見上げるバックスクリーンは圧巻。(但し、イベントなどの予定で変更あったり、試合日でも時間によっては見学可能ですので、係の方にお尋ねください。)

甲子園歴史館

タイガース 甲子園球場

歴史館

歴史館

昔のスコアボードは手書きだった!!
独特の書体らしい・・・・
甲子園歴史館

15号門あたりから22号門あたりまでのスペースが「甲子園歴史館」。歩きつかれたら、隅っこにおいてある黒い椅子に座って休憩しよう。先は長い・・・・。

タイガース 甲子園球場

 

甲子園球場

長い廊下には、甲子園球場ゆかりの漫画の一部も展示。

 

甲子園球場

枝川と申川の分岐のところにできた甲子園球場

きっと思わず時間が経ってしまうので、余裕を見てお楽しみください。

こちらの歴史館探検記もお楽しみください➡︎
母娘で楽しむ歴史館レポート >>
おじさんの涙腺ゆるむ歴史館レポート >>

営業時間:10:00~18:00(11月から2月は、10:00~17:00)
休館日:月曜日(試合開催日、祝日を除く)
入場料:大人 600円 中学生以下 300円
詳細はこちらから➡︎

著者 : 編集部

投稿日時 : 2018-06-21 10:50:05

更新日時 : 2018-07-04 21:20:30

もっと知りたい!甲子園」カテゴリの他の記事はこちら

甲子園球場と風

甲子園球場は実は結構海に近い場所なんです。海からは浜風、冬は山から六甲おろしの影響を受けます。

甲子園球場がある街、西宮

阪神甲子園球場は、兵庫県西宮市にあります。聖地と言われる甲子園球場がすぐそばにある、[...]