西宮流へ戻る
9期生紹介〜鳴尾チーム〜

9期生紹介〜鳴尾チーム〜

こんにちは。

大岡ゼミ9期生です!

先日のブログに書かせていただきましたが、現在大岡ゼミ9期生は、鳴尾東地域1グループ、西宮市卸売市場4グループに分かれて活動を行なっています。

西宮市卸売市場においては、ブランディング・ビジネス(2グループ)・CSRと、3つの側面から西宮市卸売市場に関わっています。

これから、鳴尾東地域と西宮市卸売市場、計5グループがどのような活動を行い、研究しているのか紹介させていただきます!

今回は、鳴尾東地域で活動している、
「鳴尾のミカタ」の紹介です!

【メンバー紹介】
写真左から

得津蓮(とくれん)
中村亮(りょう)
加藤志織(しおり)
三方智貴(ミカン)
枝川友奈(ゆうな)
葉山一輝(エレーヌ)
橘ひな乃(ひなの)
【チーム名】
「鳴尾のミカタ」
メンバーの“三方”と“味方”をかけて、このチーム名になりました。
【活動紹介】
私たちは「鳴尾東つながるプロジェクト」を通して鳴尾東地域で地域の方と触れ合いながら様々な活動をしています。
今年の活動内容は、地域で暮らす親子と若い世代を主な対象とした「鳴尾ふぁみり〜マルシェ」です!
このマルシェは、鳴尾東地域でまちづくりに取り組んでいる「NPO法人なごみ」と地域住民、飲食店、そして私たち鳴尾のミカタメンバーで実行委員会を立ち上げ、現在開催に向けて準備を進めています。
住民同士のつながりや、親子で楽しめる場所をつくるためにみんなでアイデアを出し合いながら頑張っています。
今は、11月11日(日)に第1回目のマルシェ開催を予定しており、それに向けて着々と準備を進めています!
【西宮市に関わって】
私は西宮市出身ですが、自分の地域での活動はあまり盛んではありません。一方鳴尾東地域では、様々なお祭りやイベントが行われており、活動する中でとても地域活動が盛んであると感じました。これは、鳴尾東地域の結束力の高さであり、今後、この地域の特性を活かし、マルシェなどの活動を住民の方々と共に盛り上げていけたらと思います!
広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする