西宮流へ戻る

My iPad で賑やかiPad Cafe その3_280

この前の賑やかだったiPad Cafeの第3弾です。
このアプリのときいや~盛り上がりましたねぇ
3Dマップアプリ “Flyover
Flyoverフライオーバービューというものなんです。
もともとPadには標準の地図アプリとしてGoogle Mapsが搭載されていたんですが、
iOS6からはApple独自のFlyover機能というのが搭載されました。
残念ながらこの機能でみれるところはまだまだ少ないんです。日本もまだなんす。
でもなかなかの機能なのでご紹介しますね。
マップ  をタップしますね。
虫めがねマークのところに“ 甲子園球場 ” と入力して 検索 をタップします。

“ 甲子園球場 ” がでました。右下、矢印ののところちょっとめくれているところがありますよね! そこをタップ。

航空写真 をタップします。

写真になりましたね。
人差し指と親指をくっつけた状態で甲子園球場のところにおいてそっと広げる(ピンチアウト)と、
甲子園球場を中心に地図が拡大されました。

今度は左下をみてください。3D とありますね。

3D をタップすると、3D の文字がブルーになって、

ちょっとだけ甲子園球場の角度が変わった?! つぶれた感じになっただけかな (@_@;)

今度は虫めがねマークのところに“ シドニー ” と入力して検索をタップします。

“ シドニー ”でました。

ピンチアウトしてちょっと拡大しますね。

左下をよく見てください。日本地図のときは3D とあったところがなんかビルみたいな絵柄に変わっていますよね。
そこをタップしてみます。

ビルの絵柄がブルーに変わると・・・

はら!!

地図の上で人差し指と中指の肉球をそっとあてて、

上下に動かすと、

ほら!!  (^▽^)suprise!!


今度は肉球を右回り、左回りに回転させると、

ほら、ほら!!!  (^▽^)ワオ~!!



皆さん盛り上がりましたよ~~ \(@^o^@)/

みなさんもやってみてください (*^_^*)Let’s try!

まだまだ都市は限られているようですね。
ニューヨークやシカゴはビルマークになったけれど、
パリやロンドンは日本と同じ3Dのままでした。 残念(-_-)ゞ
Apple本社はこれですって!!

 

コメント