西宮流へ戻る

Safariの「安全でありません」は危険⁈_610

iPadの基礎のき

iPadレッスンが中止になっちゃいましたので、自宅でiPadを楽しんでもらおうといろいろババっていたら…(ババって…は、いろいろアナログ脳ミソで他力本願に調べること。アナおば造語です^ – ^)

Safariで検索していたらこんなサイト見つけました
日本昔話を
毎日、音声で聞ける?!
これはいいかも??!



でも〜ここを見てください!
安全ではありません
どういうこと?!
i

 

Safariで
サイトと入力して、空白タップ
安全ではありませんと入力して、空白タップして検索


いろんな情報出てきましね〜
Appleのホームページでは

 


アナログ脳みそで理解した結果は
….

iOS12.220193月リリース)から実施された

Safariが暗号化されている Web サイトを訪れ、
そのサイトの証明書を調べ
閲覧している Web サイトが安全ではない場合は、
Safari が警告の「安全ではありません」を表示する。

ということみたいです

Web を閲覧中に「安全ではありません」と表示されたサイトは
情報が暗号化されてないので危険

銀行口座、クレジットカード番号などの
個人情報は絶対に入れない

 

気をつけましょうね〜

でも〜このサイトは
昔話を聞くだけなので
個人情報を入力する場所ない
大丈夫なのかなぁ
とも思いましたが…
難しいですね^ – ^;

他にもババったこと
例えば

httphttpsとなっているサイト
https//:○ ○ ○ ○のサイトは情報が暗号化
http//:○ ○ ○ ○のサイトは情報が暗号化されてないので危険
そのサイトには
安全ではありませんと表示される
銀行口座、クレジットカード番号などの個人情報は絶対に入れない

なんですが
ここは解りにくい(≧∀≦)
レッスンで皆さんとお顔合わせて話したい!

Web を閲覧中に「安全ではありません」と表示されたサイトは
情報が暗号化されてないので危険

銀行口座、クレジットカード番号などの
個人情報は絶対に入れない

これだけはしっかり守ってくださいね!!


Stay Home*家でたのしく過ごそう

Safariでの個人情報入力は慎重に!!

アナログ脳みそで
アナおば流(スタイル)
自分流(スタイル)でi
“安心、安全、いつまでも”
iPad楽しみたいですね〜!

いろいろババったので、いくつか紹介しますね^ ^

Safari Web を閲覧中に「安全ではありません」という警告が表示される場合

Safariに「安全ではありません」と表示されたページは危険なの?その意味とは?

httphttpsの違いとは?知らないと恥ずかしいWEBセキュリティの基本

大人のためのiPadレッスン “iPad Cafe”では
その月のテーマレッスンの後
このような気になったことを皆さんに報告して
それぞれお持ちのディバイスをチェックさせていただいています
レッスンが再開されたら仲間になりませんか?

 

 

 

・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

iPadOS14へのアップデート、新機能の紹介や使い方まで、
お一人おひとりに合った使い方を提案する、
レッスンを行っています。

現在レッスンは、グループレッスンを2部制にして
ソーシャルディスタンスを保って、

毎回テーブル、椅子の消毒、
お持ちのiPadの消毒、
安全を心がけてレッスンを再開しました。

が、緊急事態宣言延長により
5月のレッスンは中止いたします。




iPadが気になってる方、大歓迎!
こちらでお貸ししますので、
ぜひ、体験してください。

お問い合わせやレッスンのお申し込みは、下タップしてください。
お問い合わせやレッスンのお申し込みはこちらから

 

 

コメント

  1. Mariko より:

    大切なことですね〜
    このように、文字に起こして貰うと分かりやすいです
    有難うございます(^^)v