西宮流へ戻る

♘♞バックアップ その1_353

バックアップという言葉をよくききますよね。
バックアップとは、一般には支援や予備のことなんですが、
今やバックアップと聞くと…
パソコン何かのデーターを何やらするようなイメージの方が大きいでですよね。
つまりパソコンのデーターの複製(コピー)をあらかじめ作成し、たとえ問題が起きてもデーターを復旧できるように備えておくもののようになっていますよね。
では、iPadのバックアップは??
アナおばが最初に購入したiPad2の時はバックアップはパソコンにつながないとできなくて、
iTunesとやらも初めて聞く言葉でチンプンカンプンでした。
でも今は
ホーム画面の設定 iPad_設定_100 をタップしますね。
iCloudをタップして、ストレージとバックアップをタップしますね。
iP_130702バックアップ01
えっ?!!
バックアップされたのが昨日の10時52分??!
iCloudバックアップのところをONにしていたら、
1日に1回バックアップを自動的に取ってくれるはず!
今はもう12時過ぎているからおかしい!
iP_130702バックアップ02
もうひとつのiPad、iPad miniをみてみると、
今朝の6時55分にバックアップできている!!
iP_130702バックアップ03
確か、無線LANの状態でバックアップは出来るはず!
両方ともiPadの後に無線LANに繋がっているマークは出ているわ!
iP_130702バックアップ04
う〜ん??!
理解したつもりだったiCloudのバックアップ、
1日1電してしっかりババりました。
とにかく昨日のバックアップの状態のiPad の今すぐバックアップを作成をタップします。
iP_130702バックアップ05
iP_130702バックアップ06
iP_130702バックアップ07
バックアップ完了。
iP_130702バックアップ08
とりあえず皆さんのiPadも確認してみてください。
そしてアナおばみたいな状態になっていたらすぐ
今すぐバックアップを作成をタップしてバックアップを取っていてくださいね。
アナログ脳みそで理解したことを報告していきますね。
つづく

コメント