西宮流(にしのみやスタイル)
Who's Who -- 西宮で出会える素敵な人たち

西宮流 > Who’s Who > 父親サポート関西 代表 中原和文 さん

社会人の先輩として、父親が子どもに伝えられることは、たくさんあると思います。 父親サポート関西 代表 中原和文

科学実験を通して、親子(主として父親と子ども)がふれあう場づくりを提唱している「父親サポート関西」代表の中原和文さんに父親の役割についてのお話を伺った。


父親サポート関西 代表 中原和文さん



「父親サポート関西」代表の中原和文さん

誰よりもまず、お父さんが楽しいことと出会って欲しい

「日常をどう楽しくするか?が、成熟した文化だと思うんですね。ディズニーランドに行くのも楽しいですが、もっと日常を楽しんで欲しいですね。」
「日常を楽しむとは、お父さんを楽しむ。生活を楽しむ。仕事を楽しむ。と言うことだと思います。」

 ご自分の子どもさんが低学年の頃に、躓いた勉強を見てあげたことがきっかけで、子どもに「楽しいこととの出会い」をもっと知って欲しいと思われたことが活動の原点らしい。
そのためには、「まずお父さんが楽しいことと出会って欲しいですね。」と語る。

 「父親サポート関西」は楽しい科学実験や、身近な材料を使った科学おもちゃ作りを通じて親子のコミュニケーションをはかり、子どもが大人になっても主体的に楽しく生きていけるようにと、父(母)親の子育てをサポートする団体。
関西各地の公民館やイベントホールで『科学実験&おもちゃづくりの親子教室』を開いている。
また、学校や団体施設などへの出張教室も積極的に取り組んでいる。






  • 父親サポート関西は公民館やイベントホールで『楽しい科学実験&おもちゃづくりの親子教室』を開催。
  • 学校や団体施設などへ出張教室もしてくれる。
  •          ホームページ ⇒
掲載日:2007年6月11日

Copyright(C) 西宮市ポータルサイト『西宮流』 All rights reserved