西宮流(にしのみやスタイル)
Who's Who -- 西宮で出会える素敵な人たち

西宮流 > Who’s Who > 輸入手工芸材料&カフェ LANKA 飯島 由季 さん

1本の細い糸にも表情がある素材の存在感に惹かれます 輸入手工芸材料&カフェ LANKA  飯島 由季さん

帽子やバッグ、アクセサリーの作家やスタイリスト御用達の店が西宮にある。豊かな感性でセレクトした手工芸材料が人気の「LANKA(ランカ)」。
オーナーは、お絵かき好きな少女がそのまま大きくなったような明るくキュートな若い女性。好きなことを仕事にしてイキイキと輝く飯島由季さんにお話を伺い、元気をもらってきた。


輸入手工芸材料&カフェ LANKA  飯島 由季さん




ものづくりが大好きな「LANKA」オーナーの飯島由季さん

ランカ⇒

 「今考えると、お絵かきが好きで、消しゴムやシールを集めるのが大好きだった頃の私が原点ですね。」と爽やかに笑いながら答えてくれた。
お店も「手芸材料店ではなく手工芸材料店です」とこだわっている。

 「普通には手に入りにくいものを・・・」との思いから、海外からもセレクトしてきておいている。
だからこそ、プロの作家さんやスタイリストの目にとまるり、評判となっているのだろう。


布、レース、ボタン、糸・・・こだわりの手工芸材料がいっぱい

お絵かきが好きな少女は大阪芸大に入り、ごく普通に絵や版画に取り組んでいた。
が、3回生のころから、フェルトを作ったり着物で服を作ったり、手織り、吹きガラス、花繭などいろんなことに目が向いたようだ。

布、レース、ボタン、糸・・・こだわりの手工芸材料がいっぱい  芸大を出た後、糸の販売の会社に就職し、「そこで糸のおもしろさや素材の存在感に目覚めたことが、自分の店を持つようになったきっかけ」と話す。

ものを作ることが好きだから、いろんなことに目が向く。「自分で作りたいのもを置きたい。」だから材料も豊富。何しろいろんなことがしたい人だから・・・。
 布、レース、ボタン、糸・・・それほど広くない空間に、きれいに工夫して陳列してある。ちなみに、今、はまっているのは、カバン作りだとか。


お気に入りの鉄作家さんの作品

 狭いスペースにご自身の作業場が実に効率よく作られている。
感心して聞いてみると、店のレイアウトは自分で考えたらしい。
「好きな鉄の作家さんがいて、どうしてもその人のものを使いたくって・・・」店に入る階段がその人の作品。
“ランカ”と透かしが入れてある。
「これが、私の一番のお気に入りなんです。」と言いながら、その透かしが地面に光の絵を書いているところを見せてくれた。やはり、感性はアーティストだ。


    <LANKA>
    併設のカフェでは、手織りやバッグ作りなど、一日講習会の企画も多い。
  • [住所] 西宮市安井町5-46
  • [電話番号] 0798-34-9605
  • [FAX] 0798-34-9605
  • [営業時間] 11:00~18:00
  • [定休日] 月曜日・火曜日
  • [URL] http://www.lanka-shop.com/
掲載日:2007年6月8日

Copyright(C) 西宮市ポータルサイト『西宮流』 All rights reserved