応募者殺到の人気イベント「西宮洋菓子園遊会」
 西宮流トップページ
西宮流 > 西宮洋菓子園遊会 > 当日の様子

第11回西宮洋菓子園遊会

当日の様子

 25.5倍の倍率をくぐり抜けた100組200名様が過ごした優雅な午後のひとときをご紹介しましょう。 当日の様子
 11回目となった今年の「西宮洋菓子園遊会」は、これまでのバイキング形式から大きく様変わりし、フルコース仕立てで参加店の生菓子が運ばれ、お客様はゆっくりとおしゃべりも楽しみながらスイーツを楽しめる。

当日の様子

オードブルからプティフールまで全部で9皿14種の趣向を凝らしたケーキが運ばれるたびに感嘆の声と作られる方々への賛辞があちこちから聞こえてきた。


当日の様子  洋菓子園遊会ナビゲーター・伊丹章さんのテンポのいい司会でスイーツのフルコースというイベントの幕が開いた。

当日の様子 進行表
 13:30開場にむけて、朝から進行表を見ながら準備を進め、早くできるものは盛り付けて、冷蔵室に保管していく。

今回はフルコースということで、お皿への盛り付けも含めて作品となる。

当然、お客様に出す直前の飾りつけも必要となる。

お皿に盛り付けたり、デコレーションする作業はこの日参加したパティシエがお店の垣根を越え、全員が一丸となって仕上げていく。

当日の様子
 入念な打ち合わせで、ノボテルのスタッフが順々に200名にサーブしていく。

その合間をぬってお話をお聞きしてみた。


当日の様子 「何度も応募して、今年やっと来れました。」

「今年初めて知りました。こんな倍率だったんですね~(*^_^*)」

「昨年も来たんですが、今年の方がゆっくり味わえるのでいいと思います。」

「今年は、フルコースタイプになったという事で申し込みました。」

「以前のバイキング方式の方が自由に取りにいけて良かった。」

「すべてのお店のケーキがじっくり味わえるのでうれしいです。ワクワクして来ました。」

当日の様子
 最初のオードブルコレクションの3品が思ったより大きかったので、9皿14品の全部を食べきれるのだろうか??と、他人事ながら心配していたが殆どの方が残さずに召し上がっていた。

さすがスイーツ好きな方が応募されているだけあった。 当日の様子

高槻市・川西市・和泉市、神戸市・・・と遠くからこられている方も多いようで、西宮のスイーツのレベルの高さが知れ渡っているのだと、ちょっと誇らしくなった。

裏でのケーキ作りが少し一段落した頃から、今日参加した洋菓子店のパティシエのインタビューがあり、ケーキを口に運びながらも、作ってくださった方の思いに耳を傾けていた。


当日の様子  「最後まで食べられるんだろうか??と心配していたんですが、どれもお味に変化があり工夫されていて、すっかり最後までいただきました。

お店では買えないものをここでいただけて、今日は本当に口福(こうふく)でした。」

当日の様子きっと、参加された皆さんの感想だったことだろう。

最後には、ノボテル甲子園からのサプライズプレゼント(2段重のお節セット)があり、幸運の一人が台に上がった。




 2時間があっという間に過ぎ、パティシエのお見送りの中、お土産の焼き菓子を手に笑顔の皆さんがホテルを後にした。


当日参加した洋菓子店のパティシエの方々

当日の様子
当日の様子
当日の様子
当日の様子
掲載日:2010年11月02日

このサイトについてトップ 旬の西宮彩色 -iroiro-西宮ナビにしのみ屋コミュニティリンク集
使い方・Q&A募集携帯サイトについて利用規約会員規約プライバシーポリシーお問い合わせサイトマップ