西宮流
編集室からお届けします

Twitterの本・・・西宮流編集室のつぶやきが本になりました!!

今日、中林製本所から宅配便が届きました!!
中味は お待ちかねの「Twitter本」

製本業として90年以上の歴史ある中林製本所から、9月の終わりごろFacebookやTwitterで こんなつぶやきが流れて来ました。
「製本所スタッフが、twitterを本にしてみました!サービス化も視野に入れ、サンプルにご協力いただける方を募集致します!ご興味のある方はぜひご覧ください!」
Twitter本 Twitter本 Twitter本 Twitter本

このつぶやきを見つけたスタッフがすぐに応募し、たくさんの中から選ばれました。
待つ事、約一ヶ月。A6版のレトロな装丁の本が届きました。100ページあるその本には、これまでの西宮流のつぶやきが詰まっています。

Twitter上では、つぶやきはすぐに流れ、つぶやいた本人も忘れてしまっています。
出来上がった本をペラペラめくってみると、その時の事が昨日の事のように蘇って来ます。

流してしまっていた言葉が帰って来てくれたようで、ちょっと心が熱くなりました。

電子書籍が普及し、だんだんと紙の出版物の存在が危ぶまれる危機感から「今こそ、何か出来るのではないか・・・」と考えられた中林製本所
今回この小さな本を手に取って、あらためて本になった重みを感じ、中林製本所のホームページを見て、職人の技に思いを馳せました。

 

Comments are closed.