西宮流
編集室からお届けします

2012年3月7日(水)15時~ 津波防災講演会があります!!

3月11日の大震災による巨大津波からそろそろ1年が経とうとしています。津波は膨大な被害をもたらしましたが、残された多くの映像やデータから、そのメカニズムの解明なども飛躍的に進んでいます。

最近では南関東でM7クラスの大地震が4年以内に起こる確率70%、という予想も発表されています。あんな大きな自然災害に100%勝とうとしても無理です。でも意識や装備など、津波のことを知り、備えることで「うまく負ける」ということは可能です。お話をしていただく河田先生は日本で有数の防災研究家です。私たちの持つ津波に対するイメージをより明確なものとし、最先端の防災を知ることができます。

守りたいものは何ですか。自分のまわりの笑顔、優しくてきれいな町を、生きていく未来を守る力を得るために、一緒にお話を聞きませんか。逃げることができれば助かる災害「津波」を知るために。香櫨園地区外の方のご参加も大歓迎です。

【浜脇・香櫨園】津波防災講演会
平成24年3月7日(水) 15時~16時45分(14時30分開場)
場所 香櫨園小学校 香風館(運動場南側)
演題「津波からの地域防災を考える」
講師 人と防災未来センター所長 河田惠昭(かわた・よしあき)
主催 香櫨園小学校 教育連携協議会・香櫨園小学校PTA

※     なお当日は、近くの「西宮市民ギャラリー」にて、EWC環境パネル展も開催中です。市内の小学生たちや、世界の子どもたちの環境に関する発表などを展示しています。講演会の前にお立ち寄りください。<こちらのサイトからご覧下さい⇒>

パネル展の開催は3月11日(日)までです。

香櫨園地区外の方のご参加も大歓迎!!!

Comments are closed.