西宮流
編集室からお届けします

『カレッジタウン西宮の可能性』アナタのまちの未来のはなし

西宮には10の大学があり、計33000人の学生がいると聞いています。
学生の街とも言える西宮市ですが、なかなか学生の活躍の場が市民に触れる事がありません。10の大学の学生の交流の場を目指し、今では共通単位で学べる仕組みもありますが、その核となる「西宮市大学交流センター」が西宮北口にあるアクタ西宮内に設置され、開設10年の記念にシンポジウムが企画されました。
大学交流センター
日時:2012年1月28日(土)13:00〜16:15
場所:西宮市民会館 アミティホール
内容:
☆基調講演
村上健治氏(ダイワハウス工業副会長)「人間万事塞翁が馬〜心豊かに、たくましく」
☆学生事例発表
☆パネルディスカッション「大学を核としたまちづくり・人づくり」
☆NPC×大学生展示「学生情報基地」

問い合わせ・申し込み
西宮市大学交流センター(ACTA西宮東館6F)
0798–69–3155(電話)0798-64-5082(FAX)

特色のある10の大学・短期大学があり、33000人を超える学生と多くの教員・研究者が集う「大学のまち・学生のまち」西宮。
貴重な知の資産と若者のパワーを、地域社会や産業界、行政と結びつけて魅力的なまちづくりに行かす方法をみんなで考えましょう!!
会場の参加者も一緒にパネルディスカッションの予定です。展示会場には、地域×学生の情報コーナーもあります!!
パネルディスカッションのパネラー
中瀬勳氏(兵庫県立人と自然の博物館副館長)
辰馬章夫氏(西宮商工会議所会頭)
山本昭二氏(関西学院大学副学長)
河野昌弘氏(西宮市長)
コーディネーター  東朋子氏( NPO法人コミュニティ支援ネット理事長)

詳細/申し込みはこちらからも見て頂けます⇒

 

Comments are closed.