西宮流
編集室からお届けします

~エクレール お菓子放浪記~自主上映サポーター募集中!!

10月8日(土)フレンテホールで「エクレール・お菓子放浪記」上映
上映サポーター募集中!!

この映画で震災前の東北の美しい風景をみてください!!
入場料の一部が震災復興支援に使われます。

昨年の秋、西宮流が『映画・阪急電車』の撮影に関わっている頃に
「エクレール・お菓子放浪記」は石巻を中心に東北で撮影されていました。
『映画・阪急電車』は、その後順調にロングラン映画となっていますが
「エクレール・お菓子放浪記」は3/10の東京での完成試写会のあと
東日本大震災で仙台の試写会を始め、東北での上映が頓挫しました。

映画の風景となった喜びやエキストラとなった喜びを肌で感じてきた西宮流は
この映画を皆さんと一緒に鑑賞ることで、震災で失われた風景に想いを寄せ、
復興への更なる力となることを願って上映会を企画しました。

主人公のアキオが渡し船に乗るシーンに出てくる
石巻の北上川河口の美しい葦原も津波で殆どがなくなり、
アキオが旅回り一座の一員となって出入りする「岡田劇場」も地震で崩壊しました。

「エクレール・お菓子放浪記」は戦前~戦後の物語ですが、
宮城県を中心とした東北に当時の風景を求めて作られた映画です。
映画の中では西條八十の名曲「お菓子と娘」が象徴的に使われていますが、
お菓子が紡ぐ希望の物語です。

この映画の入場料の一部は
「エクレール・お菓子放浪記」製作と上映を支える宮城県民の会を通して
石巻を中心に被災地で役立てていただけます。

前売り券のご購入や
上映会に向けてのご協力をいただける個人や団体様を募集しております。
ご協力いただけます方は、
ぜひ西宮流のお問い合わせからご連絡いただきますようお願いいたします。

映画の公式サイトはこちら⇒

Comments are closed.