西宮流
編集室からお届けします

おめでとう!!市西サッカー部!!

西宮市立西宮高校のサッカー部が全国大会出場という快挙。
昨日、2011年11月28日に藤岡和代校長、大路照彦監督など学校関係者と
27人の選手達が市長に出場報告のため市役所を訪れました。

市西サッカー部

ずっと指導してこられた 大路監督は「怪我人もあったが、かえってそれで結束が高まったかも知れない。滝川第二高校に勝てたのは最後の粘りの精神力だった。勉強とサッカーを両立させている事へのご褒美だったように思う。滝川第二高校に勝った後のほうがプレッシャーだったが、たくさんの方がたの声に支えていただき決勝戦を迎えた。」

『努力が奇跡を生む』・・・大路監督の好きな言葉をスローガンに、兵庫県162校の代表として、全国大会も頑張ってください!!
初戦は、来年1月2日の山梨学院大学付属高校との対戦になります。テレビ中継もされるようなので、私たちも精一杯応援したいと思います。

後日、また詳しい記事を書きますので楽しみにしていてくださいね!!

 

Comments are closed.