西宮流 > こゆるり探訪記 > キッザニア甲子園

イラストライターこゆり 西宮流こゆるり探訪記 こゆるり探訪記について 
バックナンバー目次

キッザニア甲子園に行ってきました。2009年3月、兵庫県・西宮市にオープンしたキッザニア甲子園。
東京でも話題になった「キッザニア」とは、こどもサイズの街中で、こどもたちが働いてお給料をもらい、そのお金で買い物や習い事をしたり・・・と大人がしているような経済活動を楽しく体験できる屋内施設です。
楽しさの中に学びや気付きを見つけられるこどもが主役の街「キッザニア」のご紹介です。

入国手続き

入国手続き
入るところから楽しい仕掛けのキッザニア。入国手続きをしてから空港のゲートを通って中に入ることで、海外へ行くように「違う世界へ行くんだよ」というわくわく感が感じられます。

夜はこれから

夜はこれから
街中は夕暮れから夜。「こどもは帰って寝る時間」に、まだまだこれから活動するぞ!という設定が面白い。こどもの街なので建物など全て約2/3サイズだけど、それ以外は本物と同じようにつくられていて、こども騙しは一切なし。

職業体験

職業体験
キッザニアでは実在する企業パビリオンでいろんな職業体験ができます。行列ができる人気の職種はやはり飲食関係。寿司・ピザ・パンなど、自分達でつくったものはお持ち帰りしてキッザニア内で食べる事が出来ます。お腹が空いたら働いて食べる!お仕事の基本です。職業体験

形から入る

形から入る
職業体験する際に、毎回それぞれのユニフォームに着替えることでなりきり度もアップ!小道具など細部に至るまで徹底したこだわりがこどもを本気にさせます。形から入る

お給料

お給料
キッザニアで使えるお金は「キッゾ」という独自の通貨で、働いた報酬として受け取ります。こども達は習い事や買い物などで、稼いだお金を自由に使う事ができ、余ったお金は銀行に預けて、次回来た時に引き出してまた使う事も出来ます。やりたいことや欲しいもののためにお金を稼ぐという感覚は正しく養って行かせたいものです。

安心

安心
キッザニア内ではこどもはこども同士、親が付きっきりで一緒にいる必要はありません。というのも、キッザニアでは一緒に入国したグループが全員揃わないと出国できないので、こどもが一人で帰ったり迷子になったりする心配がないからです。これは親も楽で安心、こども達は自由に遊べるうれしいシステムです。

自立

自立
キッザニアで感じたことは、こども達がみな真面目に大人の話を聞いているという事。働くためにはちゃんと説明を聞かないと働けない、パビリオン内には保護者は入れないので、分からない事は自分で、スーパーバイザーに聞く。親元を離れ自立すると、こどもは大人になるんだと感じました。自立

自立

自立
キッザニアは楽しみながら社会の仕組みを学んでいける理想の国。こども達が多くを学ぶのと同時に、大人たちも自分たちはみなスーパーバイザーのように、全てのこども達のお手本であらねばならないということを気付かされました。こどもを取り巻く環境が、キッザニアのようであれば良いのになあと思いました。

感動を絵と文でお届けするイラストライターこゆり HP「日々じょうじょう

このサイトについてトップ 旬の西宮彩色 -iroiro-西宮ナビにしのみ屋コミュニティリンク集
使い方・Q&A募集携帯サイトについて利用規約会員規約プライバシーポリシーお問い合わせサイトマップ