タイガース・キャブ(阪神タクシー)

タイガースキャブ

1933年(昭和8年)創立の阪神タクシーの中で、阪神タイガースのユニフォームを模した縞々のデザインの車体のタクシー。

タイガースキャブ

阪神グループの相互盛り上げを狙って、2005年2月1日のキャンプインにあわせて7台が出発式をした。
当初は普通のナンバープレートだったが、その後、1号車~7号車までのその番号がナンバープレートになったが、その後台数が少なくなって、今は2台になっているようだ。(ナンバープレート:4  5)

数ある阪神タクシーの中で、たったの二台なので出会えたらとってもラッキー。

投稿日時 : 2020-12-28 14:26:45

この記事の著者

編集部|J

『西宮流(にしのみやスタイル)』の立ち上げ時からのスタッフ。
日々、様々な記事を書きながら西宮のヒト・モノ・コトを繋ぎます。

こちらの記事もおすすめです

西宮流 (にしのみやスタイル) の新着記事

用語集 カテゴリ