御田植神事(廣田神社)

← 前のページに

恵みの廣田の大田植え(御田植神事)の時の様子。

県内で唯一500年の時を超えて伝わる廣田神社の御田植神事を元に、広田、大社、安井の3地区協働で伝統民俗儀礼を継承する行事として行われてきた。
早乙女は地元の女子中学生、田童さんは地元の男子小学生、巫女さん姿の物忌童女は地元の女子小学生が扮して、5月最終日曜日に田植えをする。

神事の様子の動画はこちらから➡

タグ:
Table of Contents