カテゴリー 回生病院

回生病院

西宮回生病院

明治40年7月15日に軍医の菊池常三郎氏によって、阪神間で初めての総合病院として香櫨園浜に面した場所に建てられ、戦争や震災も乗り越え100年を超える歴史のある病院。
Read More
ニテコ池

火垂るの墓

作家・野坂昭如氏の自らの体験をもとに1967年に書かれた作品。 太平洋戦争末期の1945年6月5日の神戸空襲で焼け出された野坂さんは、西宮の満池谷町にあった親戚宅やその近くにあった防空壕などで生活したことが描かれている。(野坂さん、当時14歳)
Read More