震災記念公園

← 前のページに

阪神・淡路大震災を後世に伝えるとともに、震災で犠牲となった方々の追悼の場とするために整備された公園。
園内の「西宮市犠牲者追悼之碑」には、西宮市内の犠牲者の名前が刻まれている。
また、碑の左右に碑文と震災記録があり、震災写真の陶板が碑を取り囲むように置かれている。

1.17震災記念公園

毎年、1月17日には献花台が設けられ、早朝より訪れる人が多い。

公園にはたくさんの桜が植えられいて、隣接する 越水浄水場>>とともに春にはお花見の人で賑わう。
また桜に先立ち 黄色い花が目立つレンギョウもたくさん植えられている。

2020年6月には、園内の慰霊碑の奥に「火垂るの墓の記念碑」が設置された。

場所は奥畑5番。満池谷墓地のすぐ南側。


Table of Contents