カテゴリー 歴史

S59 西宮北口

全国高等学校サッカー選手権大会と西宮

今は国立競技場で開催されている全国高等学校サッカー選手権大会は、西宮との縁は深い。この大会の前身の日本フットボール優勝大会の第1回大会は1918年1月に大阪毎日新聞社の主催で今の豊中市にある豊中グラウンドで行われている。

Read More
北山山荘

北山山荘

北山山荘は西宮市北山緑化植物園の中にある建物で、市内在住の故木村吉太郎氏の寄贈を受け、市制60周年を記念して建設された。建物は京都の北山杉を用いた木造銅板葺平屋建の数寄屋造りで、母屋は二室の広間と立礼席を備え、庭の奥には木村富士子夫人の名にちなんだ「夫盡庵(ふじあん」と命名された茶室が設けられている。
Read More
アメリカ博

アメリカ博

終戦後まもなく、西宮北口で「アメリカ博」が開催された。 これは戦後における本格博覧会の最初であった。
Read More
有馬形便鉄道

十八丁川橋脚(有馬軽便鉄道/国鉄有馬線)

当時は蒸気機関車が走っていた有馬温泉と福知山線三田駅を結ぶ鉄道(国鉄有馬線)>>は、大正4年(1915年)に開通した。 今の有馬川緑道は、その線路の後も活用して整備されているというが、その有馬線の痕跡は、今ではほとんど残っていない。
Read More
越水浄水場

越水浄水場と酒造家

西宮市奥畑6-35にある浄水場。 現在は浄水処理はせず、神水道企業団から受水した水の配水だけを行っているが、大正13年6月に完成した
Read More
ウィルキンソンタンサン

ウィルキンソン タンサン

神戸に住んでいたイギリス人の実業家クリフォード・ウィルキンソンが、明治22年ごろに宝塚で鉱泉を見つけ操業を始めたが、源泉の枯渇などもあり明治37年に後ろの山から鉱泉水がふんだんに湧き出た西宮の生瀬に移転した。
Read More
北郷公園

鳴尾義民碑(北郷公園/八ツ松公園)

天正年間、鳴尾村では大旱魃に見舞われ、瓦林村から水を引こうとして申し入れるが、瓦林村も水不足で話し合いで解決できず、鳴尾村の人々が瓦林村に無断で枝川の川底を掘って取水した。
Read More
辰馬喜十郎邸

辰馬喜十郎邸

白鹿酒造記念博物館>>の西側にある洋風建築。 1881年(明治21年)に、日本人の大工の手で建てられたモダンな建物。
Read More
阪急西宮球場

阪急西宮球場(阪急西宮スタジアム)

阪急電鉄が持っていた西宮北口駅前にあった多目的スタジアム。 日本初の二階建スタンドと全面天然芝のグラウンドを持つ野球場として1937年に開場。1952年からは『阪急ブレーブス』の本拠地であった。
Read More