カテゴリー 生き物/植物

センペルセコイア 西田公園

センペルセコイア

セコイアの仲間の メタセコイア>>とは違ってセンペルセコイアは常緑樹。 世界で一番高くなる木。
Read More
ラクウショウ

ラクウショウ(落羽松)

秋に羽状の葉が枝ごと落ちることからラクウショウ(落羽松)という。 漢字で書くと、松の字があるが、マツの仲間ではなくスギの仲間。
Read More
今津紅寒桜 大東公園

今津紅寒桜

西宮の固有の桜の名前。 今津の大東公園で見つかったさくらが、西宮の固有種として認定され、 2020年、市民公募で名前が決まった。
Read More

リンゴの木

西宮市内にはリンゴの木のある公園がある。 一カ所は寿町にある寿児童遊園、もう一カ所は能登公園のすぐ南側にある171号線と今津西線の角の小さいスペースの能登緑地。
Read More
船坂 ミヤマアカネ

ミヤマアカネ

自然がいっぱいの西宮では、赤とんぼも見かけます。 その中でも、日本で最も美しい赤トンボと言われるミヤマアカネ(深山茜)に出会えるのが船坂です。
Read More
武庫川のコスモス

コスモス

武庫川沿いに広がる河川敷は、西宮市民の憩いの場になっているが、季節に合させてナノハナやコスモスのお花畑が出現する。
Read More

十月桜

全体のつぼみの3分の1が 10月頃から咲き、残りの3分の2は春に咲くという1年に2回楽しめる桜。
Read More
イソシギ 甲子園浜

イソシギ

冬場は、渡り鳥を中心にバードウォッチングの方で賑わう甲子園浜で見かける野鳥。
Read More

ツタ(甲子園球場)

つる性の落葉する植物。 壁などを覆わせて装飾として利用されたりもするが、西宮で『ツタ』と言って浮かぶのが甲子園球場だ。
Read More

メジロ

山や海に行かなくても、西宮の街中でも群れをよく見かける鳥の一つがメジロ。 鶯色をしていて、目の周りが白いので見つけやすい。
Read More

ジョウビタキ

日本では冬によく見られる渡り鳥。人里や都市部の公園などでもよく見られる鳥なので、市内でもよく見かける。
Read More

コサギ

コサギは全身の羽毛が白色で、いわゆる白鷺と呼ばれる鳥の一種。 水田や川辺、海岸などで立っている姿がよく見られる鳥だが、自然の多い西宮では結構あちこちで見かける。
Read More