カテゴリー アート・モニュメント

関学イルミネーション

イルミネーション

クリスマスが近づくと、街角でイルミネーションを見かける。 商業施設の豪華なイルミネーションも素敵だが、地域の公園などでも住民が手作りで飾られているところもある。
Read More

今津六角堂

明治15年(1882)に地元の方々の寄付で今津小学校の校舎として建築された。 洋式の小学校建築としては長野県松本市の開智学校についで古いといわれている明治時代の貴重な建物。
Read More
春の唄 貴志邦三

春の唄

作詞家の貴志邦三氏は、大正14年から神戸女学院で教鞭をとっていた詩人。 北昭和町に在住していたことがあり、歌詞の2番は、北口界隈にあった市場を心において作詞したとされる。
Read More
マリーナパークシティ アート

アートストリートとマリナパークシティのアート

埋立地の西宮浜は、その西側にはヨットハーバーを中心にしたレジャーランドをつくる計画が平成2年に発表されていたがバブル崩壊や平成7年の阪神大震災があったことで、住宅を中心としたまちづくりへと大きく計画が変更された。 こうしてできた住宅エリアの「マリーナパークシティ」では、新しいコミュニティができるようにと 景観とアート➡︎ を中心にした街づくりがされた。
Read More
ニテコ池

火垂るの墓(記念碑)

作家・野坂昭如氏の自らの体験をもとに1967年に書かれた作品。 太平洋戦争末期の1945年6月5日の神戸空襲で焼け出された野坂さんは、西宮の満池谷町にあった親戚宅やその近くにあった防空壕などで生活したことが描かれている。(野坂さん、当時14歳)
Read More
嶋本昭三 西宮浜

具体美術

「我々の精神が自由であることの現行の具体的な証明」を意味するという事から「具体」という名称になったようだが、 1954年に芦屋市で結成 されているが吉原良治氏の死去に伴い協会は解散となった。
Read More