西宮流(にしのみやスタイル)

実現したビッグ対談

大手前大学での撮影風景の一コマ

大手前大学での舞台挨拶

さくらFMに出演

  • 映画「ふたたび SWING ME AGAIN」公式ホームページ

  • 西宮トーホー

ふたたび SWING ME AGAIN

2010年11月13日全国ロードショー

大手前大学での撮影風景の一コマをご紹介

 鈴木亮平さん主演の映画「ふたたび SWING ME AGAIN」のロケが、大手前大学夙川キャンパスで行われるというので取材に行ったのは一年前の2009年10月4日(日曜日)。
大手前大学での撮影風景の一コマをご紹介その日、その場にはW主演ともいえる鈴木亮平さんとおじいちゃん役の財津一郎さん。そして看護師役のMINJIさんがいた。

 その日見せていただいたのは、2カットを撮影するだけだったが、本番OKまでには、何度も何度も取り直しがされていた。
はじめて見た映画の撮影風景は大変新鮮で興味深かった。

大手前大学での撮影風景の一コマをご紹介 大勢のスタッフは、それぞれに大切な役割があり、出演する俳優さんたちとのチームプレーなんだと言うことが感じられる。
カメラの下にはレールが敷かれ、カメラが俳優の動きに合わせる。
たくさんのコードが這い回る足元に気をつけながら、腰にたくさんの道具をぶら下げた人たちが監督の一声で動く。

大手前大学での撮影風景の一コマをご紹介 テストごとに、画面を覗き込む塩屋監督の目は厳しい。
取り直しの合間に、塩屋監督が俳優さんと打ち合わせる場面も。

 こうして、大手前大学中門入口でのすべての撮影が無事終了し、ホテルに移動すると言う、くつろいだ雰囲気の鈴木亮平さんとほんの少しお話ができた。
「俳優って、なろうと思っても、なかなかなれないものですからね・・・。本当に幸せだと思っています。」
中学生のころには、すでに俳優になりたかったという。

大手前大学での撮影風景の一コマをご紹介 モデルが出発だったが「やっぱり、演技がしたかったですね。映画が一番好きですね(*^_^*)」
英語が堪能とお聞きし、世界へ大きく羽ばたいて欲しい…とエールを送ったら
「イヤ~、もう一ヶ国語ぐらい勉強したかったんですが、英語だけではね。」
と真顔で答えてくれた。

大手前大学での撮影風景の一コマをご紹介 「西宮はやっぱりいい所ですね。帰ってくるとホッとします。空気も風景も・・・」
久々の西宮の空気が、きっと撮影の活力になったことだろう。

「西宮って、残念ながら知名度はイマイチですよね。神戸、芦屋、宝塚の名前は出てくるんですが。西宮出身の俳優さんも多いですのに…。」
ぜひ、西宮の宣伝マンになって欲しいとお願いした。

大手前大学での撮影風景の一コマをご紹介 来年の封切時に合わせて、もう一度コメントを頂く約束をして分かれたが、この願いが果たして実現するのだろうか??

2009年の10月には「カイジ」に出演し、2010年は小栗旬監督の「シュアリー サムデイ」と、この「ふたたび SWING ME AGAIN」の出演がすでに決まっているという。
「きっと来年は鈴木亮平さんの年になりますね」とエールを送りながら再会を約束したことが、今回のインタビューへと繋がった!!


掲載日:2010年10月06日

Copyright(C) 西宮市ポータルサイト『西宮流』 All rights reserved