西宮がもっと好きになる地域情報ポータルサイト
初めての方へ 新規会員登録 広告掲載について サイトマップ 西宮流とは
一品入魂 -- このひと品に魂込めて

西宮流 > にしのみや一品入魂ものがたり > SORA mobile factory [3]

「にしのみや一品入魂ものがたり」 第6回 SORA mobile factory  モビールを飾って風を見つけてください。ちょっぴり毒のあるモビールが好きですね

SORA mobile factory  一つずつ手作りモビールの一品たち
SORA mobile factory
SORA mobile factoryさんのホームページは、こちら
いろんなところで体験ワークショップも開いているいろけんさん。
詳しいことは、直接上記にお問い合わせください。

一つずつ手作りモビールの一品たち

今はまだ、とってもとっても小さい工場。
そこのデスクにある方眼のカッター台の上で、一つずつ手作りモビールが生まれていく。
ふと見上げる先にある、モビールのゆったりした動きが魅力!!

さくらFMとポッドキャストで音声配信

「にしのみや一品入魂ものがたり」は、第一火曜日のお昼の12時20分ごろから30分間オンエア。(生放送なので変更の場合あり)
聞けなかった方は、西宮流のポッドキャスト『Podebisu』で視聴可能!!
ゆかやんの楽しいインタビューの様子を、ぜひ音声でもお楽しみください!!!

  • 西宮文学回廊
  • ぽっつ君の西宮散歩
  • あぐりっこ西宮

お笑いの血がモビールの作品に出てるんでしょうね

SORA mobile factory

 非売品なんです…と言うモビールは『やすし・きよし』。小さなめがねとそれを探すやっさんがバランスをとっている。そしてそれとバランスをとっているのがきよしさん。
大胆なモチーフ!!と驚いたら、もっとびっくりした話が…。なんと、ご家族が吉本の漫才師さんだと伺った。

「私の曽祖父が旅回りの一座の座長だったんです。ですから、私の母は二歳のときが初舞台。座長だったんですが、父と知り合って夫婦漫才をするようになったんです。私の弟も東京の吉本で漫才師です。」
SORA mobile factory ちなみに、ご両親の芸名は羽田たかし・ゆきこ。弟さんは「ショウショウ」の羽田昇司。

自分だけ漫才の世界に行かなかった居心地の悪さを感じているという、いろけんさん。そんな心が、きっとクスッと笑える作品となって表れているのだろう。

「ユーフォーに連れ去られた…という表現があるでしょう。これはそんな言葉から生まれました。」

見上げるとそこには、一番上のユーフォーから、下に黄色い光が…。その黄色い光の中にカツラが揺れている。
その下にはカツラが無くなった牧場主がぶら下がり、一番下が牛。
「一番軽いものから吸い取られていくので、最初がカツラ(笑)」また、いたずらっ子のような笑顔。

疲れて帰った家にこんなクスリと笑えるモビールがゆったりと動いていたら、きっと心と体がほぐれていくだろう。こんなモビール、初めて見た!!
悪意のない毒のスパイスの効いたモビールが、ゆ~たり、ゆ~たり回っている。



http://nishinomiya-style.jp/common/images/bookmark/twitter.png はてなブックマークに追加 Googleブックマークに追加 POOKMARK Airlinesに追加 Yahoo!ブックマークに追加 livedoorクリップに追加 ニフティクリップに追加 Buzzurlに追加 del.icio.usに追加 FC2ブックマークに追加 お気に入りに追加する
掲載日:2010年9月29日

Copyright(C) 西宮市ポータルサイト『西宮流』 All rights reserved