2月16日:緒方洪庵の妻・八重のふるさとであり名塩蘭学塾があった『蘭学通り』

日々コレ西宮

タグ :

名塩の蘭学通り。名塩東口から名塩バス停に至る旧道が「蘭学通り」と名付けられています。緒方洪庵の妻・八重のふるさとであり、名塩蘭学塾があったことから、この名前が選ばれたようです。
名塩蘭学塾は、緒方洪庵の適塾で塾頭を勤めた伊藤慎蔵が文久二年(1862)年に八重夫人の生家である億川家の一室で開かれました。
塾のあった場所には八重の胸像が設置されています。

著者 : 編集部|tacoo

投稿日時 : 2019-02-16 00:00:26

更新日時 : 2019-02-16 07:17:09

こちらの記事もおすすめです

フォローしてね〜! 西宮流channels

Instagram

@nishinomiya.style
follow us in feedly

西宮流の最新情報は、各種SNSでお知らせしています。 フォローしておくと、西宮流が更新された時にあなたのタイムラインに届きます。 どれでもお好きなのをフォローしてくださいね!