7月10日:鳴尾浜臨海公園の「市民の森」にある日本地図

日々コレ西宮

今日は伊能忠敬氏の「大日本沿海実測地図」が完成した日だそうです。
写真は、鳴尾浜臨海公園の中にある「市民の森」にある日本地図です。
ここには、昭和58年夏の第65回大会の記念事業として、全国47都道府県の代表校49校がそれぞれ郷土ゆかりの木を持ち寄り、昭和59年~昭和60年8月に完成し、文字通り『森』となって来ています。
木によっては、気候が違うことで成長が難しく植え替えられているものもあります。
野球バットの原木となるアオダモの木も植えられています。

著者 : 編集部|tacoo

投稿日時 : 2018-07-10 00:00:16

更新日時 : 2018-07-02 16:46:25

こちらの記事もおすすめです

フォローしてね〜! 西宮流channels

Instagram

@nishinomiya.style
follow us in feedly

西宮流の最新情報は、各種SNSでお知らせしています。 フォローしておくと、西宮流が更新された時にあなたのタイムラインに届きます。 どれでもお好きなのをフォローしてくださいね!