7月2日:紙漉きの里だった名塩のまち並み

日々コレ西宮

名塩の国道176号線。2015年に名塩八幡トンネルが開通しバイパスができて交通量が減りました。
写真の手前左手の白い建物は、西宮の特産品・名塩和紙の学習館です。事前に申し込めば紙すき体験などもできる施設です。
江戸時代には『名塩千軒』とまで言われた紙漉きの里だった名塩ですが、今では2軒だけとなっています。そのうちの一軒は、今では箔打ち紙だけの生産なので、すべての種類の名塩和紙を作っているのは谷徳製紙所だけになっています。

著者 : 編集部|tacoo

投稿日時 : 2018-07-02 00:00:14

更新日時 : 2018-07-02 16:47:20

こちらの記事もおすすめです

    フォローしてね〜! 西宮流channels

    Instagram

    @nishinomiya.style
    follow us in feedly

    西宮流の最新情報は、各種SNSでお知らせしています。 フォローしておくと、西宮流が更新された時にあなたのタイムラインに届きます。 どれでもお好きなのをフォローしてくださいね!