優良事業所

金田運輸 株式会社

優れた技術の応用力(製品・サービス)



CNG車(圧縮天然ガス自動車)による学校給食の共同配送とHACCP対応施設の導入

受賞内容



昭和30年に開始した学校給食配送事業を中心に、環境・安全・子どもの生育に重点をおいたお客様に喜ばれる配送方法を目指して、地域に密着した事業展開を行っています。
CNG車、ハイブリッド車の導入割合は業界トップレベルで、運転手のエコドライブと併せて環境負荷の低減につなげています。CNG車を活用した学校給食共同配送システムにおいては、校内乗入れ回数の減少による事故回避、排気ガスの削減を実現し、経済産業省・国土交通省の低炭素型自動車交通推進事業のモデルケースになりました。
安全衛生面においてもHACCP対応の冷凍冷蔵倉庫を導入しています。
CNG車=圧縮天然ガス自動車


学校給食の配送だから天然ガス車を導入しました!



代表取締役 野村めぐみ

代表取締役 野村めぐみ

昭和28年にJR西宮駅前で創業した金田運輸は当初市内配送と手荷物預り・チッキをしていた。昭和30年から学校給食の配送に携わり、現在は小・中学校合わせて61校に配送している。

「昭和40年からはピアノ運送を始めていました。西宮では当社が初めてで、一般の方々は金田運輸はピアノ運送というイメージの方が大きいですね。」と野村めぐみ社長。学校給食の配送は裏方なのでどうしても馴染みは薄いが、60年に近い歴史があり親子三代当社の運んだ給食を食べているケースもある。

初めの頃は、野菜・肉・缶詰以外は各材料を業者が直接学校に配達していたが、平成12年に給食がセンター方式となり全ての食材と個別包装のパンをセンターから配達するようになった。

平成11年から学校給食の配送に天然ガス車を導入。「走行距離が短いという欠点がありましたが、市内の学校への配達ですから、走行距離も必要ありません。子供たちに排気ガスを吸わせたくないですし、給食に携わっている会社だからこそ、思い切って導入しました。」なんと全国でハイブリッド車の第一号車のナンバーをつけた車がそこにあった。

当初の天然ガス車はディーゼル車に比べると価格も高いし、よく故障もしたという。「ディーラーと一緒に、二人三脚で天然ガス車の開発にも協力しましたよ!!」と野村さんが笑いながら話す。

様々な工夫が国土交通省のモデル事業にもなりました。



金田運輸株式会社 
学校給食という特殊な仕事だからこそ、気を遣うことも多い。トラックの荷台も改装して、出来るだけ一度で配送できるように工夫されている。「荷台に可動式の間仕切りを作ったんです。その間仕切りのおかげで常温・チルド・冷凍の商品が一度に配送できます。校内に立ち入る回数も減らしたいですからね。」

排気ガスの減少、荷受回数の減少、情報の一元化・・・などなど、いいと思うことはどんどん取り入れていることで、国土交通省のモデル事業にもなった。「これまでの地道な取り組みが評価されてうれしいです!!」

金田運輸株式会社
二年前からは学校給食のセンター機能も、ここ金田運輸が併せ持つようになっている。
建物の一角には、HACCPに対応した大きい冷凍冷蔵倉庫が置かれ、パンの個別包装・金属探知機・仕分け業務もしている。それぞれの学校のクラス数や人数などを書いた、まるで暗号のように見える張り紙があった。

「トライやるウィークも積極的に引き受けています。一度に複数の学校が来ることもあります。その生徒達全員に、うちの仕事のすべてを体験させています。」
野菜の仕分けから、食材配送業務、パン箱・米飯箱・食器の配達回収などを体験する生徒達は、これまで全く知らなかった給食の裏側を体験する。

「山の方や海の方、様々なルートをすべて体験させるように考え、ディーゼル車・天然ガス車・ハイブリッド車のそれぞれのトラックにも乗れるように配車します。」
生徒達は野菜の仕分けをしながら野菜の産地を学び、給食を配送しながら西宮の地理やエコドライブの運転の仕方までを学ぶ。「環境にやさしい運転10ヶ条を教えたりします。」

エコドライブの意識を高くもって!!



金田運輸株式会社
西宮市内はもとより近郊の小中学校・高校・大学や楽団の楽器配送も受ける。ピアノ運送の草分け以来培ったノウハウと楽器を効率的に運ぶための荷台の工夫など、お客様の絶大な信頼がある。信頼を得る根拠の一つが、お客様に喜ばれる配送を目指した安全運転と徹底したエコドライブ。

トラックにはドライブレコーダーが付き、運転日報には細かく時間や場所、走行速度やエンジンの回転数まで出る。「このソフトはうちの仕事内容に合うようにカスタマイズしてもらってます。すごく管理されているようにも思われますが、運転手全員の意識が変わってきました。」運転手の教育にも力をいれ、きちんと専門家による運転訓練の機会も作っている。

自分たちの子どもの給食を運んでいるんだと、社員の仕事意識も高い。
天然ガス車で学校給食を運ぶ!!・・・この金田運輸の取り組みがモデル事業として各地に広がっているというのはとてもうれしい。
 

金田運輸株式会社
金田運輸株式会社

住所:兵庫県西宮市前浜町3番36号

電話:0798-22-1219

代表取締役 野村めぐみ

今日の写真

12月16日甲山 12月16日

紅葉した甲山。西宮市の南部からは良く見えるランドマークともいえる甲山は、おおよそ309mの高さで…

新着投稿

おすすめ記事

  1. 鳴尾高校野球部
  2. 涼宮ハルヒの憂鬱 聖地 西宮北口公園 ハルヒ時計
  3. 船坂里山学校
  4. 福男
西宮北口ハウジングギャラリー
活性リンパオイルマッサージ ボディラボプラス
プレゼント
ようこそ甲子園へ
西宮風景箱 野球場のある風景 好評発売中!
西宮ストークス
西宮観光協会
西宮市
PAGE TOP