【第1回写真展 西宮まつり】アラカルト

ほかにも市内駅伝競走、市民演芸大会(地区大会、総合大会)、のど自慢大会、ラジオ公開放送、ラッキーカード抽選会、人形浄瑠璃など盛りだくさんの催し物があった。

昭和31年 まつりのこども

昭和31年 まつりのこども

屋台に乗せてもらってなんかうれしい!

まつりのこども

まつりのこども

演芸大会に出場するこども。舞台メイクは念入りに。

昭和29年 のぞきからくり

昭和29年 のぞきからくり

何をのぞいているのかな?

昭和29年 広告カーニバル

昭和29年 広告カーニバル

女役も男性というのがミソ

昭和29年 広告カーニバル

昭和29年 広告カーニバル

女役も男性というのがミソ

昭和29年 広告カーニバル

昭和29年 広告カーニバル

市内に限らず尼崎、大阪はじめ堺市、京都市などからも参加があった。

昭和29年 浄瑠璃に人だかり

昭和29年 浄瑠璃に人だかり

西宮神社特設舞台。こどもも大人も真剣に見入る。

昭和29年 中央商店街樽みこし

昭和29年 中央商店街樽みこし

女の子は舞台で踊りを披露する。男の子は勇壮に神輿をかつぐ。

市民おどり大会 

昭和31年 市民おどり大会

「西宮音頭」「西宮小唄」は西宮まつりを開催するにあたり作られた。市民おどり大会はこの唄の普及をねらったもの。事前の講習会も開かれ、地区予選会を勝ち抜いて本舞台で出場と、こどもから年配者までこぞって出演している。