*

広田・名次山の文化財をめぐる

   

さくらFMの「まちたびラヂヲ」特別編でラジオの生放送と一緒に現地を見学する
ウォークの5回目が開催され、今回は広田神社から名次山を通り神原へ歩きました。
スタジオ放送や現地の学芸員からいろんな話を聞きましたが、たくさんあるので
今日歩いたポイントを写真で簡単に紹介します。

広田神社に集合

広田神社境内の兜麓底績碑の水争いの話や、この時期にはすっかり若葉の茂る
コバノミツバツツジの名所だった話など。

塞神社から名次神社へ、由来など謎も多いそうです。
 
六湛寺の塔頭のひとつだった如意寺は室町時代からの過去帳があるそうです。
その近くの満池谷層の植物遺体包含層も特別に見学できました。
 
最後に神園古墳1号墳も普段は施錠されているのを開けてもらって見学。

陽射しが暑かったけど時々神社の木陰などで休憩しながら楽しく勉強しました。

 

さくらFM まちたびラヂオ特別編 「広田・名次山の文化財をめぐる」
2017年5月21日(日)開催

 

 -まち歩き, 歴史講座・現地見学会など, 西宮市立郷土資料館, , , , ,

  関連記事

百間樋をたどる

武庫川から西宮への用水路に「百間樋(ひゃっけんび)」というのがあります。 私がそれを知ったのは、甲武

生瀬の古文書―淨橋寺文書の調査から―

2016年10月19日(水)の歴史講座「生瀬の古文書―淨橋寺文書の調査から―」 を聴講した感想ご紹介

西宮の講

西宮の講

第27回特別展示 「西宮の講-つどいの民俗-」 2011年7月17日(日)~8月31日(水)  西宮

住吉神社の夏祭

西宮砲台の近くの住吉神社の夏祭へ行ってきました。 平成になった頃にだんじり巡行は途絶えたそうですが、

西宮地域の宗旨人別帳

郷土資料館の第44回特集展示「西宮地域の宗旨人別帳」の後期展示が始まりました。 前期展示は学芸員が調

東六甲採石場 国史跡指定記念セミナー

「『大坂城石垣石丁場跡 東六甲採石場跡』とは何か」というセミナーが プレラホールで開催され、多くの人

尼崎城門の通行手形

2014年8月6日(水)の歴史講座 「尼崎城門の通行手形―岡本家文書でみる「御門通札」の発行と変遷―

西宮の橋を調べる―橋と川の郷土史―

2014年12月17日(水)の歴史講座「西宮の橋を調べる―橋と川の郷土史―」 を聴講した感想ご紹介し

江戸時代の神事と仏事

2015年12月9日(水)の歴史講座「江戸時代の神事と仏事」を聴講した感想ご紹介します。 尼崎藩の大

「大坂城石垣石丁場跡」関連講座

国史跡に指定されることとなった「大坂城石垣石丁場跡 東六甲石丁場跡」に 関連するセミナーなどがいくつ