*

調査団 古文書班・170222・神戸の旦那寺

      2017/02/28

久しぶりに見知らぬ旦那寺が出てきました。

大石村善立寺は神戸市灘区大石北町(阪神大石駅南)にある寺だと思われます。
この人の追記部分には「菟原郡大石村」と関連のあることが書かれています。

  

 

-活動日2017.2 .22 .(水)  団員8名+学芸員1名 郷土資料館にて-

これは西宮歴史調査団公式ブログではなく、団員による個人的なブログです。
西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298  月曜休館

 -古文書班

  関連記事

調査団 古文書班・150717・筆文字の個性

前回から、新人メンバー用の見本帳も兼ねてこの3年間をまとめなおして 記事を書いていますが、浜東町分6

調査団 古文書班・140424・三年目の活動

今年度も古文書班に登録したのでそれをメインにして紹介します。 また時々は 西宮神社で調査活動中の石造

s-120518CIMG8256

調査団 古文書班・120518・調査台帳作成

古文書班2回目は前回に引き続き宗門帳の冊子の表紙の撮影から始まりました。

調査団 古文書班・160520・水帳絵図

今日の活動はメンバー大集合でした(笑) ちょうど水帳絵図の調査を分担して取り掛かろうというところだっ

調査団 古文書班・121128・記号の判子

宗門帳で見れる判子のデザインはいろいろ面白いものがあります。

調査団 古文書班・131001・土地の屋号

単調な翻刻作業の中、個人的に面白いと思うことを紹介しているのですが、 面白いには「興味深い」と「楽し

調査団 古文書班・131015・右か左か

筆文字の崩し字は楷書では似てなくてもよく似ている文字などもありますが、 もともと似ている文字はさらに

調査団 古文書班・130604・備中屋利助

以前にも紹介しましたが、またまた備中屋利助さんの登場です。

調査団 古文書班・160323・年寄

年度末の最後の活動日、ちょうど一冊が終わりました。 字の読みやすさやページ数の多少などいろいろ違いは

調査団 古文書班・130521・四国順拝

名前の上に白い貼り紙があって削除?されている熊蔵について但し書きがありました。