なばなネットワーク

今日は絵本にしてみませんか?

子供たちだけでなくみんなが楽しめる絵本。お聞きの皆さんにこんなお話いかがですか?という絵本を、番組の中でご紹介しています。

今月は、講談社発行、アシューラ・K・ル・グウィン作、S.D.シンドラー絵、村上春樹訳の「空飛び猫」です。

題名の通り、空を飛ぶ、翼のある四匹の猫のお話です。表紙は緑の森の中、木の枝に止まっている翼のある四匹の猫の絵。ちょっとびっくりしますが、猫に羽があってもいいよね♪

はじめのページの、お母さんと一緒にいる羽の生えた子猫たちの絵は猫好きの方にはたまらない!そして、村上春樹さんのどう訳したかというような訳注と、あとがきもあって、こちらはファンには楽しいおまけではないでしょうか。

一人で読むのもいいですが、やさしい言葉を使うようにしたとあとがきにある通り、小さな子供たちもきっとわくわくしながら聞いてくれることだと思います。続編もありますのでぜひどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事