なばなネットワーク

今日は絵本にしてみませんか?

子供たちだけでなくみんなが楽しめる絵本。お聞きの皆さんにこんなお話いかがですか?という絵本を、番組の中でご紹介しています。今月は、童話屋発行、レオ・バスカーリア作、みなみみらい訳の「葉っぱのフレディ」です。

話題になった絵本なので、お読みになった方もたくさんおられると思います。死別の悲しみに直面した子供たち、そしてその”死”ということをうまく子供たちに説明してやれない大人たちのために書かれました。

家族を亡くした親しい友人が何人かあるのですが、つらいですよね。喪失感を埋めるのは多分時間しかないと思うのですが、涙を流す機会が多いほうが早く元気になれるかと思って、今月はこの本です!美しい写真とカラフルな葉っぱのイラストが素敵な絵本です。

フレディには、たくさんの友達がいますが、一番はダニエルです。そしてとても賢いのです。夏がすぎ、紅葉の秋、強い風にふかれて、一枚ずつ散っていきます。引っ越しって・・・死ぬってことでしょう?フレディはダニエルに聞きます。

まだの方は、ぜひ一度読んでみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事