なばなネットワーク

1月28日(土)お話のひとときは、菊池寛作 「俊寛」の3回目、一人置き去りにされた俊寛は・・・

方鉾池で

毎月第4土曜日10:30~のなばなネットワーク「おはなしのひととき」、菊池寛作の「俊寛」の3回目です!

主人公は俊寛、歴史上の人物で俊寛僧都とも呼ばれています。鹿ケ谷の密議、平家打倒の陰謀はあえなく破綻。俊寛、平康頼、藤原成経の三人は鬼界ヶ島に流されます。前回のお話は、孤島に置き去りにされた三人ですが、ある日赦免の船が来ます。赦免状には康頼、成経の名前はありますが、俊寛の名前がないのです。乗船はかないません。遠ざかる船を追わずにはいられない俊寛は、島の端まできますが、絶望のあまりそこで昏倒します。

1/28はその続きです。菊池寛作「俊寛」の三回目をお聞きください。

 

 

 

 


 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事