宇宙はここまで理解できた-宇宙物理学入門-

自宅にいながら、どなたでも気軽に学習していただけます。

第2回

西宮市生涯学習大学 ラジオ講座は、西宮コミュニティ放送「さくらFM(78.7MHz)」を利用して、自宅でも気軽に生涯学習していただける講座です。
平成28年度のテーマは、
    「宇宙はここまで理解できた―宇宙物理学入門―」です。
巨大な望遠鏡や人工衛星による観測が進み、この20年間で私たちの宇宙に対する理解は大きく進展しました。アインシュタインが一般相対性理論を提唱して100年が経ち、本年2月には予言されていた重力波がようやく観測されて、初めてブラックホールの存在も確かめられました。
本講座では、歴史的な経緯も含めて、宇宙がどこまでわかってきたのか、その概略をお話しします。

学習期間と放送時間

平成28年6月~平成29年3月

本放送:毎月第1日曜日(朝8時30分~9時) 計10回
再放送:本放送の翌々日の火曜日(20時30分~21時)

対象と学習方法

【対象】どなたでも受講できます。
 (テキスト等、下記の受講特典を利用するには受講料が必要となります。)
【学習方法】
1.開講前(5月下旬)に送付される専用テキストで予習の上、
 ①さくらFM(78.7MHz)の放送を聴く。
 放送が入りにくい地域の方、開講後に申し込まれた方は、
 ②事務局が貸し出す録音カセットテープを聴く。または、
 ③インターネット上の音声配信を聴く。
 ※録音カセットテープをご希望の方は、下記「受講申込み」
 にある連絡先までご連絡ください。
2.講義の感想等を、テキストに同封のはがきで事務局に
 お送りください。
 7回以上提出された方には、修了証書をお送りいたします。

受講者特典と受講料

  • 読んで書き込んでよくわかる!ラジオ講座専用テキストをお送りいたします。
  • 繰り返し聴いてよくわかる!講座期間中、放送済の講義はインターネット上で何度でもお聴きいただけます(受講者専用のパスワードが必要です)
  • 講師に聞いてよくわかる!講師のお話を直接聴ける「スクーリング」を受講できます(質疑応答実施予定)。
    また、受講者用はがきでご提出いただいた主な質問に対し、10回目の放送で講師が回答します。

【受講料】 3,000円(テキスト料・郵送料・スクーリング講座参加料を含みます)
お申込み受付後、納付書をお送りいたします。
指定の金融機関でご納付ください。

受講申込み

平成29年3月下旬まで、随時受付しています。

①氏名(ふりがな) ②年齢 ③郵便番号 ④住所 ⑤電話番号 ⑥当講座を知ったきっかけ(市政ニュース・西宮市HP・チラシ・宮水学園・その他) を次のいずれかの方法で連絡してください。

講座紹介

  • 2016年6月5日放送
    再放送:6月7日

  • 第2回2016年7月3日放送
    再放送:7月5日

  • 2016年8月7日放送
    再放送:8月9日

  • 2016年9月4日放送
    再放送:9月6日

  • 9月25日(日)
    14:00~16:00
    会場:西宮市大学交流センター大講義室

  • 2016年10月2日放送
    再放送:10月4日

  • 2016年11月6日放送
    再放送:11月8日

  • 2016年12月4日放送
    再放送:12月6日

  • 2017年1月8日放送
    再放送:1月10日

  • 2017年2月5日放送
    再放送:2月7日

  • 2017年3月5日放送
    再放送:3月7日

  • テキスト表紙

講師紹介

真貝 寿明(しんかい ひさあき)先生 (大阪工業大学情報科学部 教授)

真貝 寿明(しんかい ひさあき)先生

大阪工業大学 情報科学部 情報システム学科 教授、武庫川女子大学 非常勤講師、理化学研究所 客員研究員。
主な研究分野は一般相対性理論・宇宙論。研究者としては湯川秀樹博士の曾孫弟子にあたる。
最近の研究は、高次元ワームホール、修正重力理論のダイナミクスなど。
平成27年度は、西宮市宮水学園マスター講座「日常は物理で満ちている」を担当した。
一般向けでは、ボランティア団体『てんもんぶ』の組織員として、天体観望会やプラネタリウム解説などを行っている。
【著書】
 『日常の「なぜ」に答える物理学』(森北出版)
 『ブラックホール・膨張宇宙・重力波 一般相対性理論の100年と展開』(光文社新書)
 『図解雑学 タイムマシンと時空の科学』(ナツメ社)
  大学での数学教科書『徹底攻略』シリーズ(共立出版)
  雑誌『ニュートン』『子供の科学』などへの編集協力も多数。