西宮がもっと好きになる地域情報ポータルサイト
初めての方へ 新規会員登録 広告掲載について サイトマップ 西宮流とは
一品入魂 -- このひと品に魂込めて

西宮流 > にしのみや一品入魂ものがたり > ぴゅあ樹(バーム)光 [2]

「にしのみや一品入魂ものがたり」 第2回 ぴゅあ樹(バーム) (第1火曜日のお昼の12時20分ごろから30分間オンエア)

ぴゅあ樹(バーム)光
ぴゅあ樹(バーム)光
[住所] 兵庫県西宮市青木町12-5
[電話番号] 0798-73-8837
[定休日] 月曜日・火曜日(祝日は営業)
[営業時間] 平日 10:00~13:45 14:30~17:00
     日曜日 10:00~17:00(LO16:30) 
ホームページは、こちら
カフェスペース20席  駐車場 3~4台
[夏季営業のお知らせ]
7月26日~8月29日までの期間中
金・土・日曜日のみ   10:00~18:00の営業
なお、8月11日(水)~15日(日)は通常どおり営業いたします。
また、祝日の7月19日(月)は営業いたします。 

<2010年7月12日>

ぴゅあ樹(バーム)光
ぴゅあ樹(バーム)

山田錦のお米の粉と風味豊かな大山バター 、宇部のまろやか新鮮たまごを使ったバームクーヘン。膨張剤は使わず、「たまごの力」で膨らませているのでしっとり柔らか。もっちりとした食感とやさしい甘さが人気です。
冷蔵庫で冷やしても、トースターで温めてもおいしくいただけます。

定番のプレーン、ショコラの他にも、黒糖、宇治金時などいろんな種類が。季節限定のものもあり、毎回楽しみにしているファンが多い。
バームクーヘンの姿のままで可愛い「ぴゅあクッキー」も、つい手が伸びる逸品。

さくらFMとポッドキャストで音声配信

「にしのみや一品入魂ものがたり」は、第一火曜日のお昼の12時20分ごろから30分間オンエア。(生放送なので変更の場合あり)
聞けなかった方は、西宮流のポッドキャスト『Podebisu』で視聴可能!!
ゆかやんの楽しいインタビューの様子を、ぜひ音声でもお楽しみください!!!

  • 西宮文学回廊
  • ぽっつ君の西宮散歩
  • あぐりっこ西宮

定番の『ぴゅあ樹(バーム)ぴゅあ』を食べ比べトースターで温めても良し・冷蔵庫で冷やしても良し

まずは試食から…ということで、安田さんがトースターで焼き始めた。香りが店に広がる。 お皿に出てきたのは、普通のものと、軽く焦げ目のついたものと冷やしたもの、そしてクッキー。
「どれから食べたらいいですか??」
「まず、普通のもの、その後焼いたもの、冷たいものを食べてみてください。」

『ぴゅあ樹(バーム)光
さくらFM 2010年6月1日(火曜)お昼12時20分頃からの予定

西宮市青木町12-5 ぴゅあ樹(バーム)光 ゆかやんにとってのバームクーヘンとは、法事のお供えだったとか。
「あのちょっとパサパサ感と、法事=お坊さんのイメージがあって、バームクーヘンへの期待値は大きくないんです。」とゆかやん。
「実は、私も、それほどバームクーヘンは好きではなかったんです。でも、そのイメージをお持ちの方には、ぜひ、私の『ぴゅあ樹(バーム)』を食べていただきたいですね。」と柔らかい笑顔で安田さん。

試食したゆかやんが、思わず笑い出してしまうほど意外な驚きのあった『ぴゅあ樹(バーム)』は100%米粉で作られた新しい食感のバームクーヘン。

西宮市青木町12-5 ぴゅあ樹(バーム)光

『ぴゅあ樹(バーム)』をトースターで温め、最後に少し焼色をつけると、口に入れた感触がふわっとなり、まるで別物のよう。

冷蔵庫で冷やすと、今度はとってもクリーミー。
低温で50分ぐらい焼いてクッキーにしたものは、水分が飛んだ分、味がギューっと詰まって、またおいしい。

「もちろん、ここに来るまでは研究に研究を重ねましたね。素材も、素材の混ぜ方も、そして焼き方も・・・。」
華奢な感じの安田さんのどこから、こんなパワーが出てくるのだろう。

http://nishinomiya-style.jp/common/images/bookmark/twitter.png はてなブックマークに追加 Googleブックマークに追加 POOKMARK Airlinesに追加 Yahoo!ブックマークに追加 livedoorクリップに追加 ニフティクリップに追加 Buzzurlに追加 del.icio.usに追加 FC2ブックマークに追加 お気に入りに追加する
掲載日:2010年5月29日

Copyright(C) 西宮市ポータルサイト『西宮流』 All rights reserved