日々コレ西宮

6月29日

ビワの季節ですね。
海清寺は南北朝時代(1394年)の創建と伝えられる臨済宗の寺院で、禅堂として多くの禅僧を育ててきた西宮市を代表する禅宗寺院です。隣が市役所というまちなかにありながら、クスの大木に囲まれた境内はひっそりと上品な雰囲気に包まれています。

薄田泣菫の『艸木虫魚(老和尚とその弟子)』の中の一遍「老和尚とその弟子」は人間臭い「茶話」の一つですが、舞台はこの海清寺です。

 

 

 

西宮風景箱

新着投稿

おすすめ記事

  1. 福男
  2. 鳴尾高校野球部
  3. 西宮神社の神前挙式
西宮北口ハウジングギャラリー
活性リンパオイルマッサージ ボディラボプラス
西宮風景箱 野球場のある風景 好評発売中!
西宮ストークス
西宮観光協会
西宮市
PAGE TOP