日々コレ西宮

3月13日

武庫大橋

国道2号にかかる武庫大橋は、橋梁建築士として第一人者と言われる増田淳の指導のもと、1925年8月から1年4か月をかけて造られました。
かつては路面電車の阪神国道線がありました。橋の中央部にバルコニーがあり、日本百名橋として登録されています。
欄は北木石でつくられている。1993年には改修が施された。北尾鐐之助は「阪神風景漫歩」でここからの眺めを『この武庫川まで来ると、はつきりと、東西に文化の程度が変つているのに気がつく。赤い、青い屋根は、武庫川を西に越すと著しく殖える。山が近いのだ。』と書いています。

西宮風景箱

新着投稿

おすすめ記事

  1. キセキの葉書
  2. 鳴尾高校野球部
  3. 工作ひろば
  4. とおかし
西宮北口ハウジングギャラリー
プレゼント
活性リンパオイルマッサージ ボディラボプラス
ようこそ甲子園へ
西宮風景箱 野球場のある風景 好評発売中!
西宮ストークス
西宮観光協会
西宮市
PAGE TOP